結婚して半年を過ぎた頃から家事を一切手伝わなくなったことで、真剣に離婚しようかと悩んだ時期がありました。

みんなの意見 こんな時離婚を考える
みんなの意見 こんな時離婚を考える

家事を手伝わない主人と離婚しようと考えたことについて

私と主人は社内恋愛の末、2年という交際を続けることで、お互い愛を育むことができ約2年前に結婚することができましたが、結婚して半年ぐらい経った時期から主人が全く家事を手伝わないため、真剣に離婚を考えた時期がありました。入籍し結婚式を挙げることができたときは幸せの絶頂にいましたが、主人が結婚した当時契約社員という不安定な職業の仕事をしていたため、私自身結婚することによって、長年働いた正社員としての仕事を退職しようと思った時期もありましたが、主人が正社員として安定した収入を得ることができるまで、仕事を続けようと決意し共働きの生活が始まりました。基本的に主人の方が自宅へ帰ってくる時間が早いため、時間に余裕のある方が家事をするという家庭内のルールを決めていたので、最初の頃は主人も率先して家事を手伝ってくれていましたが、一緒に生活を共にするようになって半年が過ぎた頃には、全く家事をせずに私の帰りを待つだけになりました。

最初の頃は、家事を全く手伝わなくなった主人に対して注意することで、口喧嘩が勃発していたため、仕事で疲れ果てていた私は次第に主人に対して何も言わなくなりました。主人も私が全く言わなくなったことで、私が全ての家事をしてくれると思い込み、余計に家事をしようとする気持ちがなくなったと思います。私の中では共働きをする上で、対等に家事をして欲しいという思いが募り、次第に私自身正社員として仕事をすることが大変に感じてきました。主人の収入は正社員として働く私の半分ぐらいだったため、正直子供を授かることができないならば、一人で生活する方が楽に感じるようになったため、離婚という言葉が脳裏をよぎるようになりました。家事を手伝わなくなったことで、主人に対して愛情を感じなくなった部分もありましたが、根本的にまだ主人を愛する気持ちが残っていたため、離婚することに躊躇してしまう私がいました。数ヶ月の間悩み続けることで、私自身妊娠したことがわかり、最近少しずつですが主人が変わりつつあります。

離婚のおすすめブックマーク

Copyright (C)2014みんなの意見 こんな時離婚を考える.All rights reserved.